<< 刺繍にハマる。 気がつけばロシア >>
欲しいものグランプリ

漫画「ハチミツとクローバー」第1巻に、主人公のはぐちゃんが自分の欲しい物を
雑誌から切り取ってノートに貼り、「はぐノート(欲しい物スクラップノート)」を作っているシーンがあります。

これをよんで、小学生の頃同じことをしていた事をおもいだしました。私の場合はスクラップではなく、ノートに欲しいものの絵を描いていつか手に入る日を夢見る気分に浸っていたのです。
不思議なもので、その作業をするとけっこうそれだけで満足して、手にはいらなくてもそれほど悲しくありません。それどころか、欲しいものの絵がいっぱいになっていくノートのほうが宝物のように思えてくるのです。
あこがれて、想いをよせているときが幸せ、ってこともありますよね。

大人になるにつれてその想いには変化が。
なんにもなんにもいらない!・・☆とストイックな清らかな心になるときと、
あれも欲しい〜、これも欲しいぜ〜、と、どん欲になる周期がくるくると廻っています。
最近、欲の波がザババ〜んっと来てる感じです。今私の欲しいものグランプリ第1位は、ミシンです。色白の、性能の良い器量良しのミシンが、欲しい☆


e0045486_23222243.gif

[PR]
by monomonote | 2006-01-14 23:26 | 日々のこと
<< 刺繍にハマる。 気がつけばロシア >>