<< アカルイミライ 絵の描けない日々 >>
しんせつなごきんじょさん

シゴトから帰り、玄関の鍵を開けようとしたところ
ドアの前になにやらビニル袋に入った白いものが置いてありました。
それは皮をきれいに剥いた、サトイモの袋
まるで「しんせつなともだち」のように玄関に贈りものが・・・・

こんなふうにときどきご近所さんが畑で採れた野菜をおいていってくれます。
夏のあるひにはキュウリやとまと 秋のはじめはじゃがいも 先日はゆずが
当たり前だけどスーパーで買ってくるものより断然おいしいし、さりげなく置いていってくれる心づかいもうれしい。
さっそくサトイモの煮ころがしをつくって食べました^^
[PR]
by monomonote | 2006-11-19 22:55 | 日々のこと
<< アカルイミライ 絵の描けない日々 >>