<< ソフィアの「マリーアントワネット」 亀は意外とはやく泳ぐ >>
「かまわぬ」のてぬぐい

e0045486_214624100.gif前後お正月でバタバタしているうちにもう一月も下旬。
お正月の鏡餅がわりにと、玄関にかまわぬのてぬぐいを掛け軸風に飾りました。
てぬぐいや風呂敷は昔から日常使いとして利用されているものだけれど、私はあんまりすきじゃなかった。「地味古くさい感じ」だなって。

しかしはじめて「かまわぬ」のてぬぐいをみた時、柄絵も色使いもとても新鮮で驚きました。ここのてぬぐいは一枚絵として飾ってもおもしろいし、生地として小物をつくっても小粋な和雑貨ができるのです。古き良きものを現代の感覚で素敵によみがえらせているんですね。

「かまわぬ」のつかいかた手帖なる本も出されています。意外なてぬぐいの使い方がお披露目されており、アレンジをあれこれかんがえるのも楽しそう。
まずは月ごとに掛け軸を替えることからはじめていこうかな。
[PR]
by monomonote | 2007-01-22 21:54 | 雑貨
<< ソフィアの「マリーアントワネット」 亀は意外とはやく泳ぐ >>