カテゴリ:雑貨( 21 )
「かまわぬ」のてぬぐい

e0045486_214624100.gif前後お正月でバタバタしているうちにもう一月も下旬。
お正月の鏡餅がわりにと、玄関にかまわぬのてぬぐいを掛け軸風に飾りました。
てぬぐいや風呂敷は昔から日常使いとして利用されているものだけれど、私はあんまりすきじゃなかった。「地味古くさい感じ」だなって。

しかしはじめて「かまわぬ」のてぬぐいをみた時、柄絵も色使いもとても新鮮で驚きました。ここのてぬぐいは一枚絵として飾ってもおもしろいし、生地として小物をつくっても小粋な和雑貨ができるのです。古き良きものを現代の感覚で素敵によみがえらせているんですね。

「かまわぬ」のつかいかた手帖なる本も出されています。意外なてぬぐいの使い方がお披露目されており、アレンジをあれこれかんがえるのも楽しそう。
まずは月ごとに掛け軸を替えることからはじめていこうかな。
[PR]
by monomonote | 2007-01-22 21:54 | 雑貨
秋はチェスナッツ色。

庭のキンモクセイの木にまいにち雀たちが遊びにきています。木のそばを通り過ぎると甘い香りがふんわりとして、今年も秋がやってきたなぁ、と感じます。


e0045486_1654961.gif
久しぶりにスケッチ。ル・クルーゼの鍋の広告のリスがかわいらしく、描いてみました。

e0045486_15592238.gifこの秋の新製品のココット、チェスナッツ(栗)色。まさに秋色で、こんな鍋でじっくりとシチューなんか煮たら美味しいんだろうな

オシャレなデザインにファンも多いルクルーゼの鍋。機能もとてもすばらしいようだけど、私は持っていません。なぜならば、重いから。すっごく重くて使いづらそう。ずっしりしすぎて洗う時とか大変じゃあないのかな?ホントは欲しいんだけどな
[PR]
by monomonote | 2006-10-16 16:18 | 雑貨
愛らしきぽち袋

買い物のついでに寄った美濃市にある「うだつのある町並み」通りの本屋さん。
本屋なのに和紙やら和雑貨が沢山あって、本のセレクトも美術関係本や昔の少女雑誌「それいゆ」なども置いている、ちょっと変わった本屋さんでした。

そこでダイスキな中原淳一さんのぽち袋を発見、即買い。
めずらしい、羽子板の形のぽち袋。こんな愛らしい袋でおこづかいをもらえたら、二重の喜びです。
e0045486_23181787.gif

ぽち袋といえばお年玉ですが、絵柄のかわいい袋にはいっているお年玉はやっぱりうれしかったものです。あと、私は2人姉妹の妹だったのでお姉ちゃんへとわたし、それぞれの袋に「○○ちゃんへ」と名前がはいっていました。
それははなんだかほんとに「じぶんのために!」て感じに思えて「わたしのだぁ〜」などとうれしがっていた私なんですが、のちにお姉ちゃんとの金額差をまちがえないようにされていたんだと気付きました。カナシイ。「ちびまるこちゃん」にもこんな、話あったな。

☆中原淳一さん
☆ぽち袋てなに?
[PR]
by monomonote | 2006-09-15 23:24 | 雑貨
誕生日はうれしい

おとつい、誕生日にいろんな方からお祝いの言葉やプレゼントをいただきました。幸せだ・・・。みなさんありがとうございました!
トシは確実にとっていくけど☆いくつになっても誕生日はいいもんです。

姉から、アラビア窯のムーミンシリーズのマグ。ほしいほしいと言っていた言葉を覚えてくれていたのか、姉妹の直感か。

e0045486_19342732.gif


うしろe0045486_1936690.gif


e0045486_19411582.gif

       底のロゴ

キャラクターの陶器は子どもっぽくなりがちだけど、このシリーズは「大人かわいい」かんじ。
北欧の陶器ブランドだけにモノがしっかりしています。
う〜、ひとつ手に入ると他のキャラクターのマグもほしくな〜る・・。


e0045486_19443777.gif

☆アラビア窯ムーミンシリーズ
☆ムーミンのパペットアニメ
☆北欧ライフスタイル
[PR]
by monomonote | 2006-03-08 19:57 | 雑貨
タッチでゴー☆Suicaカード

JR東日本で使われている乗車券Suica.
イラストレーター坂崎ちはるさんが描くキャラクターのペンギンのとぼけた感じが好き。
東京に居た時、地下鉄通勤だった私はSuicaをつかっている人をうらやましく見ていました。だって、カワイイもの。。。
2007年3月から首都圏の私鉄、地下鉄、バスでも使えるようになるそうです。
いいなぁ〜!もっともっと早くそうなってたら私もつかえたのに☆

カード類って、もっとデザインがよければなぁ、っていつも思います。銀行のカードでもクレジットでも、シンプルなのは味気なく、キャラクターものは子どもっぽく感じちゃうんですけどね。
☆Suicaってなに?

e0045486_22545475.gif

[PR]
by monomonote | 2006-02-16 23:13 | 雑貨
ハハハのお値段

e0045486_2244443.gif
ドイツの歯ブラシパッケージ。かわいくて描いてみました。

これは歯ブラシのブラシ部分だけが入っていて、
ブラシがダメになったらそこだけ引き抜いて、あたらしいのを付け替えるように出来ている。
考えてみれば柄はいたむものじゃないから、理にかなっているなぁ〜と思います。無駄を省いて、ゴミを減らす、エコ。






昔治療した、虫歯の歯全体にかぶせているシルバー。ちょっと気になっていました。銀歯、ってかんじでマイナスポイントで。 先日歯医者に行ったとき「このシルバーは、歯の色と同じ色になるようにかぶせ直せませんか?」と聞いてみました。どうせ虫歯を治すなら、なにごともなかったかのように奇麗な歯で生まれ変わりたいもんだ〜、と 軽いキモチで聞いたのですが、そこでオドロキのお値段が発覚しました。

先生曰く「そりゃできるけど・・高いよ、治療として扱われないから保険おりないからね」「・・・いくらですか」「ん〜、7〜8万くらいかな!」
高すぎます。そこそこいい部屋で1ヶ月マンション借りれるお値段です。
歯(をかぶせるの)ってそんなに高いのお〜?
もちろん断念。値段を聞いて固まった私を見て、先生はなにを思ったのか、「ダイジョーブ、奥の方の歯だから、目立たないし。ダイジョーブ、ダァ〜いじょうぶ!!」となんども大丈夫を連呼されておりました・・。
[PR]
by monomonote | 2006-01-29 01:08 | 雑貨
てんとう葉っぱキーホルダー

e0045486_0102595.gif「KEITA MARUYAMA」のキーホルダー。
葉っぱにてんとう虫がちょこんとのっていて、カワイイ。皮製なので、使うほどに年ごとにアメ色っぽい、いいかんじになってきてます。

これは3年ほど前に友達にプレゼントしてもらったものです。そのころ一人暮らしをしていた名古屋をはなれ、東京に行くことになりました。名古屋での部屋の鍵を新しい鍵に取り替え、このキーホルダーに付け替えました。

全くの新しい場所での、ひとりでの生活は
いいこともいやなことも、沢山ありました。
疲れて帰って来て、ドアの鍵を開けるとき。
夜中にコンビ二に行こうとして、お財布と鍵とを握ったとき。鍵の先にあるホルダーをなにげなく見て、不意にその友達のことや名古屋で出会った人のこと、離れてしまった大切な人のことを想ったりしました。

これは鍵につける為のキーホルダーだけど、その時の私にはそれ以上の役割をもったものでもありました。
岐阜に帰って来た今も愛用しています。来年はまた新しい場所での生活が待っているけれど、このホルダーにはやっぱりお供をしてもらおうと思っているのです。
[PR]
by monomonote | 2005-12-11 23:54 | 雑貨
お風呂で、つるん。


e0045486_01336.gif「塩」で体を磨いたこと、ありますか?わたしは最近「塩」、愛用しています。
たまぁ〜に家族と行く温泉施設で使っている、塩のペースト状になったものを買ってきました、お茶の葉配合の塩ぺ。
ホント、お肌がつるリンっとなります♪おまけにピカピカ。香りもさわやか。




e0045486_02010.gifなんでしょう、スクラブ洗顔みたいに細かい粒子がお肌を磨くんでしょうか?塩の効能はよく分からないけれど思った以上の「肌つる感」であります。感激・・☆

わたしはお風呂でマンガや本を読んだりします。半身浴しながら、顔の体操をしたりします。
ただでさえ入浴タイムが長いのに。
「塩みがき」の味を覚えてしまって、ますますお風呂で篭城してしまいそうです。
[PR]
by monomonote | 2005-12-05 00:07 | 雑貨
ハローハロー☆ベィビィ。

e0045486_23405396.gifさむい冬が近づいてきました。
来月、友達に二人めの赤ちゃんが誕生します。
どうやら女の子らしい。
ベイビー、早く会いたいよ。



近頃は、お買い物ついでについついベビーコーナーへ足が向いてしまいます。
自分への買い物はもちろん楽しいけれど、誰かへの贈り物を選ぶのもまた、
特別に楽しいもの。

くつ下もぼうしも。スタイもロンパースも。ガラガラもにぎにぎぬいぐるみも。
ベビーグッズは・・・かわいい!
小さなひとのための愛にあふれたこものたち、私はまだ見ぬ彼女への贈り物を
考える。
そんなことが楽しくて、迷って歩いて、未だ買えず。

e0045486_2341355.gif

[PR]
by monomonote | 2005-11-19 23:49 | 雑貨
どこかへいってしまったものたち

e0045486_2334187.gif


このヘアピン、おとついまでは確かにあったのに。只今彼女は失踪中です。
早く帰って来ておくれ・・。


いつのまにかなくしてしまうもの、多いです。ヘアピン・ボールペン・爪切り・耳かき・ベルト、などなど、いつもの場所に置いたつもりなのになぜか無い。
そして・・・
あると思われる第二候補の場所で探す(無い)→第三候補(無い)→大穴でありそうなところへ移動(無い)→ありえないところも探す・・・と、家中を探すはめになります。
あきらめていると、ずぅっと後になって他の探し物をしている時に「あ、これこないだ探してたやつ!」なんてタイミングでひょっこり見つかったりします。
ナゼでしょうね?もう私には、モノたちが勝手に隠れているとしか思えません。
みつかったものも、結局みつからなかったものも、沢山あります。


「さがしものが見つからない時は、一度ほうっておきなさい。それがあなたに本当の意味で必要なものならば、必ずまた会えるから」
と言ったひとがいました。なんだか妙に納得できました。
モノでも、人でも、もう一度出会うときが待っているんでしょうか。
いちど失っても、それが自分にとって本当の意味で必要なものであるならば?
[PR]
by monomonote | 2005-10-08 23:59 | 雑貨