カテゴリ:HANDMADE( 6 )
ウェディングを飾るものたち

ひさしぶりにパソコンを開きました!
バタバタしているうちに、フログも一ケ月ぶり・・・・時って早いです。

e0045486_1162278.gif


e0045486_0403590.gif5月に結婚するので、今はなにかと忙しい時です。ただ今ウェディングボードを制作中なんですが、刺繍でひと針ずつ刺してるから全然進まない!
ちなみに1月22日のブログに載っている刺繍の写真が初めの頃。進んで今の状態です。
刺繍を甘く見ていました…ふぅ。この何週間は刺繍と本格的に格闘しています。


e0045486_0383122.gif結婚式場の担当者のかた曰く「みなさんいろいろと手作りされるんですけど、ちょうど1ヶ月前頃から手作り地獄にハマるんですよ...がんばってくださいね」と。
その言葉どおり、私は見事にハマっている、刺繍地獄に。自分よがんばれ、と唱えながら針を刺すこの頃☆


e0045486_040177.jpgこれは作り途中のウェディングベア。
まだもう一体、相方をつくります
[PR]
by monomonote | 2006-04-09 00:27 | HANDMADE
刺繍にハマる。

e0045486_23525475.gif

今、休みがあれば刺繍をする、という日々です。
私がやっているのは、クロスステッチといって「×(バツ)」の形に糸を交差させて糸を刺していくもの。
仕上がりサイズ44×36㎝。これはまだまだほんの一部分で、先が見えない状態。


ここ2.3年は絵を描く事をやってきたけど、最近は描くだけでなく他の「つくる」事にも興味が出てきました。
「手作りは苦手」と思ってきたけれど、簡単なものから始めてみるとヘタながらけっこう出来る事もあったりして、それが嬉しい。


自分流にアレンジして自分好みのものが作れるということと、作っている間は無心になれるところがいい。すごくリラックスして時間が経つのを忘れてしまえるところがいい。
もっと上手に出来るようになったら、自分の絵を図案にして刺繍をしてみたいなぁ〜と思っています。

e0045486_23393726.gif

[PR]
by monomonote | 2006-01-22 23:54 | HANDMADE
きらきらうさぎのストラップ

    うさぎのストラップ。これは、4さいの女の子へのプレゼントに。


 e0045486_023238.gif久しぶりにビースで作ってみました。ビーズ、今ものすごく沢山の種類が出ていますね。ガラスだけでなく天然石ものやチェコ製、ベネチアのものなど、かわいらしいもの、個性的なもの、いろいろ。なかでもスワロフスキービーズはホントにキレイ。これに使用したのはそろばん型のスワロビーズ。カットが美しく、角度を変えると光りに反応してキラキラと輝きます。ステキだ♪
つぎは、自分になにかつくろうかしら・・。
[PR]
by monomonote | 2005-12-14 11:41 | HANDMADE
ちくちく、のまえに

e0045486_041012.gifちょこっとラクガキ。なにも考えず指のうごくままに描いたら楽しく描けた。
何日もかけて描きあげたものより、数分で描けてしまったもののほうが「いい」ときがある
絵って、 ふしぎ。





e0045486_0193982.gif
そして、ちくちく。ピンクッション作りました。むらさきフェルトとチェックの布の組み合わせ。

「わた」を入れるのが少し足りない感じになってしまったけど、手作りの味わいという事できにせず♪
そうそう、昔はわたじゃなく髪の毛入れてたりしたそうですね、チョットコワいかな〜。でも髪の油で、針のすべりが良くなるというメリットがあるそうです。なるほど。
[PR]
by monomonote | 2005-10-24 23:55 | HANDMADE
ものぐさミトン その2
ke-koさんからリクエストをいただいたので、9/13「ものぐさミトン」の完成品をご紹介します。

e0045486_21335710.jpg




e0045486_20383048.jpg
ドット柄赤ミトン リボンテープでポイント




e0045486_2043326.jpg    
   ブラックチェックのミトン



e0045486_21263273.jpg         左下にアイロン刺繍
            ムラサキジカ


e0045486_21322685.jpg




木のボタンをつけて 完成☆
[PR]
by monomonote | 2005-09-19 21:45 | HANDMADE
ものぐさミトンができるまで
e0045486_22205278.gif

ミトンを作りました。ミトン型をとって、布切って、わたつめて、しつけして、ミシンして、バイアスつけて・・という行程が非常にメンドウになったので、今回は四角に切って、キルトわたつめて、ふちをミシンで縫って、おしまいです。ものぐさミトンの出来上がりです。
こう書くと、いかにもさらっと作ってしまったようですが、わたしの思惑とはうらはらに、ホントウはとてもとても時間がかかってしまいました。

こういうのは柄や色の組み合わせ次第で可愛くもブサイクにもなるので要注意。ベースになる生地の上にいろんな柄の生地をのせての組み合わせタイムが始まりました。、お、この柄とこの色は意外と合うな、うーんこれは落ちつくけどちょっと地味すぎ、あーでもないこーでもないと考える・・、と、ふとここでこの作業はなにかに似ていると気付きました。

それは絵を描いて色を塗るとき、下描きを前にどんなイメージで何色をメインにしようかと格闘する、私のいつもの作業です。
お裁縫も絵を描くことも私の中ではつながっているのかも。今この時もわたしの色彩感覚が鍛えられているのかもしれません。
そんな事をつれつれと考えているうちに時間は刻々と過ぎていき、私のまわりにはただ散らかった布の山が広がっていくばかりなのでした・・・。
[PR]
by monomonote | 2005-09-13 13:23 | HANDMADE