<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ハハハのお値段

e0045486_2244443.gif
ドイツの歯ブラシパッケージ。かわいくて描いてみました。

これは歯ブラシのブラシ部分だけが入っていて、
ブラシがダメになったらそこだけ引き抜いて、あたらしいのを付け替えるように出来ている。
考えてみれば柄はいたむものじゃないから、理にかなっているなぁ〜と思います。無駄を省いて、ゴミを減らす、エコ。






昔治療した、虫歯の歯全体にかぶせているシルバー。ちょっと気になっていました。銀歯、ってかんじでマイナスポイントで。 先日歯医者に行ったとき「このシルバーは、歯の色と同じ色になるようにかぶせ直せませんか?」と聞いてみました。どうせ虫歯を治すなら、なにごともなかったかのように奇麗な歯で生まれ変わりたいもんだ〜、と 軽いキモチで聞いたのですが、そこでオドロキのお値段が発覚しました。

先生曰く「そりゃできるけど・・高いよ、治療として扱われないから保険おりないからね」「・・・いくらですか」「ん〜、7〜8万くらいかな!」
高すぎます。そこそこいい部屋で1ヶ月マンション借りれるお値段です。
歯(をかぶせるの)ってそんなに高いのお〜?
もちろん断念。値段を聞いて固まった私を見て、先生はなにを思ったのか、「ダイジョーブ、奥の方の歯だから、目立たないし。ダイジョーブ、ダァ〜いじょうぶ!!」となんども大丈夫を連呼されておりました・・。
[PR]
by monomonote | 2006-01-29 01:08 | 雑貨
刺繍にハマる。

e0045486_23525475.gif

今、休みがあれば刺繍をする、という日々です。
私がやっているのは、クロスステッチといって「×(バツ)」の形に糸を交差させて糸を刺していくもの。
仕上がりサイズ44×36㎝。これはまだまだほんの一部分で、先が見えない状態。


ここ2.3年は絵を描く事をやってきたけど、最近は描くだけでなく他の「つくる」事にも興味が出てきました。
「手作りは苦手」と思ってきたけれど、簡単なものから始めてみるとヘタながらけっこう出来る事もあったりして、それが嬉しい。


自分流にアレンジして自分好みのものが作れるということと、作っている間は無心になれるところがいい。すごくリラックスして時間が経つのを忘れてしまえるところがいい。
もっと上手に出来るようになったら、自分の絵を図案にして刺繍をしてみたいなぁ〜と思っています。

e0045486_23393726.gif

[PR]
by monomonote | 2006-01-22 23:54 | HANDMADE
欲しいものグランプリ

漫画「ハチミツとクローバー」第1巻に、主人公のはぐちゃんが自分の欲しい物を
雑誌から切り取ってノートに貼り、「はぐノート(欲しい物スクラップノート)」を作っているシーンがあります。

これをよんで、小学生の頃同じことをしていた事をおもいだしました。私の場合はスクラップではなく、ノートに欲しいものの絵を描いていつか手に入る日を夢見る気分に浸っていたのです。
不思議なもので、その作業をするとけっこうそれだけで満足して、手にはいらなくてもそれほど悲しくありません。それどころか、欲しいものの絵がいっぱいになっていくノートのほうが宝物のように思えてくるのです。
あこがれて、想いをよせているときが幸せ、ってこともありますよね。

大人になるにつれてその想いには変化が。
なんにもなんにもいらない!・・☆とストイックな清らかな心になるときと、
あれも欲しい〜、これも欲しいぜ〜、と、どん欲になる周期がくるくると廻っています。
最近、欲の波がザババ〜んっと来てる感じです。今私の欲しいものグランプリ第1位は、ミシンです。色白の、性能の良い器量良しのミシンが、欲しい☆


e0045486_23222243.gif

[PR]
by monomonote | 2006-01-14 23:26 | 日々のこと
気がつけばロシア

e0045486_2205633.gif知り合いに、車に絵本を乗せて販売する
「移動絵本屋さん」を営んでいる、iさんという方がいます。
私の描いたイラストを見たiさんがこんなことを言いました。「kieさんの絵はロシアの絵本なんかのイメージがある(影響うけてない?)」と。
ロシアといえば、ピロシキとマトリョーシカの国くらいにしか思ってなかった私。
まさか自分の絵の感想に、ロシアという国が出てくるとは思ってもみませんでした。

はじめは「え〜、そっかなぁ?」くらいにかるく受けとめていたけれど、よくよく考えてみると・・・
私の好きな絵本画家、マイ・ミトゥーリチ。ロジャンコフスキー。ユーリィ・バスネツォーフ。後で調べてみたら、みんなロシアの人。
さらに、あまりのかわいさにひとメボレし、映画館で釘付けになった不思議な動物キャラ、「チェブラーシカ」も、ロシア。おなじく人形アニメで最近買ったDVD「ミトン」もロシアのものでした。

好みのものの糸をたぐりよせていったら、自分でも知らないうちにけっこう「ロシア」にたどり着く。自覚のない自分の好みの傾向が発見できて、なんだか妙に楽しい気持ちになりました。
はじめにそのことを指摘してくれた、iさん、ありがとう。「そのとおりでした」♪


☆ロシアの絵本のページ
☆チェブラーシカのサイト
☆ハートシネマ(「ミトン」も紹介されてます)
☆ポスティオ・マルシェ/ロシア・ポーランドの切手
☆ユーリー・ノルシュテインの仕事
[PR]
by monomonote | 2006-01-10 11:53 | ART
WEB年賀状

e0045486_1114351.gif

        皆さま本年もよろしくお願いいたします(^ ^)/
[PR]
by monomonote | 2006-01-01 11:04 | 日々のこと